ロサンゼルス留学で口コミで評判の学校をランキング!

なぜアメリカ留学はロサンゼルスがおすすめなの?

    

なぜアメリカ留学はロサンゼルスがいいのか

 

アメリカ留学で先ず迷うのが、どの場所に留学するか、の問題です。
全ての都市を検討するのは難しいので、ここではアメリカ留学のメジャー処の西海岸と東海岸とに限って比較して、なぜ西海岸のそれもロサンゼルスが留学におススメなのか、ご説明しようと思います。

 

 

・学ぶ目的

一般的に言われていることですが、語学を学ぶのであるならば、西海岸、それもサンフランシスコよりもロサンゼルス留学を検討すべき、と言うことです。
ロサンゼルスの語学学校の充実度は、全米でトップと言って間違いありません。
講師陣もこと語学に関しては有能な人材が揃っています。
東部、その場合特にニューヨークないしはボストンか、と言う選択になると思いますが、ボストンは文科系の研究肌の方、ニューヨークは語学よりも他文化系芸術系留学先としておススメです。
ですので、語学なら間違いなくLA留学なのです。

・人柄

東海岸は、日本人が思っているほどフランクではありません。
特に昨今テロの問題が取り沙汰されるようになり、よりフランクさはなくなったとも言われています。
もちろん東京人よりはホットかもしれませんが、関西くらいのひとあたりと思うと丁度いいかもしれません。
対してロスを始めとする西海岸は、日本人言うところのアメリカ人らしい気さくな人柄に相当すると思います。
また西海岸では古くからの日系人社会が形成されているので、東海岸よりは日本人が入り込み易い条件も整っていると言えるでしょう。
ただ、全く異なった文化との触れ合いをメインに考えている人には、東海岸の方が良いかもしれません。

・物価や買い物

物価も西海岸の方が若干安めです。
特に家賃が西海岸の方が安めなので、独り暮らしを考えている人は絶対的に西海岸でしょう。
しかし、よい場所がそれなりの価格であることには変わりありません。
昨今はネット通販なども便利になったので、昔ほど買い物に関しては考慮する必要はないでしょう。
日本食がポピュラーになったので、食事に困ることは双方ともありませんが、日本に居る時のように決して安くはないので、そこは覚悟すべきです。

・気候

西海岸は年中温暖で、日本で言うなら乾燥した沖縄に住んでいるような感覚です。
対して東海岸はしっかりとした四季があり、ボストンやニューヨークはちょうど夏が暑くなった北海道に住んでいるような感覚です。
どちらがいいのか、これはもう、個人の体質と好みとしか言えません。
しかし勉学や体調の事を考えれば、温暖なロス留学が無難でしょう。

・治安

ロサンゼルスは治安と言う意味においては、全米でも安全な部類に入る土地柄です。
東海岸と最も異なるのは、ここかもしれません。
とは言ってもエリアによって違いがあることも考慮すべきです。

アメリカ留学でロサンゼルスがおすすめな点

アメリカ留学であれば、他にもニューヨーク、サンディエゴ、サンフランシスコなどもおすすめです。ですが、上記で述べたとおり一番おすすめしたい場所はロサンゼルスです。

そもそも、語学留学の醍醐味は大きく分けて2つあります。1つ目は当然「学習」です。それぞれ目的・ゴールは違うと思いますが、根本として英語スキルの向上といった目標は同じだと思います。そのため自分に合った学校、自分に適した環境選びは重要です。ロサンゼルスにはAOI CollegeやUCI、Geos Costa Mesaなど当サイトでも紹介している有名、人気な語学学校が多数あり、またUCLAなどの名門と呼ばれる大学もいたるところにあります。また上述したように、西海岸在住の人たちは気さくな方が多いため、しっかりと学習意欲を持ってすれば問題はないでしょう。

2つ目の醍醐味は「異文化交流」です。正直、学校に通って勉学に励むだけでも英語スキルは向上するでしょう。ですが、より実践的な英語スキルを身につけたいのであれば、人種・国籍問わず様々な人とかかわりをもち、いろいろな場所へ足を運ぶことをおすすめします。ロサンゼルスは退屈しない都市と言われています。なぜならハリウッドを始め、ビバリーヒルズやディズニーランドなど観光名所に恵まれているからです。また日本人街があるほど日本人に対しても寛容的で、日本食のレストランや日本人向けのスーパーなど多くのお店が出店しています。そのようなところへ積極的に足を運び、現地の人とコミュニケーションをとることが、もしかしたら英語スキル向上の一番の近道かもしれません。

まとめ

この様に、総じて日本人が語学留学するには、西海岸、特にLA留学を選択することが堅実と言えるでしょう。留学は決して安い買い物ではないので、十分に検討する必要があります。