ロサンゼルス留学で口コミで評判の学校をランキング!

Geos Costa Mesa

生徒間の交流を深まるアクティビティーがある「 Geos Costa Mesa」

第3位は英会話スクールで有名な「ジオス」が運営している「Geos Costa Mesa」。

ロサンゼルスの市街地から車で1時間ほど移動したコスタメサ・オレンジカウンティーのオフィス街にある語学学校です。

立地条件も良く、映画館がレストランなどが入っている大型ショッピングモールの中に校舎があるので、授業が終わった後に買い物するのも楽しいですし、やレジャーも充実、日本人も快適に過ごしやすいので、今人気を集めている学校です。

校舎も広く、日本人比率も比較的低いので、ロサンゼルス留学を存分に満喫できることとでしょう。

また、アメリカ政府の留学受け入れ許可の「ACCPT」も取得しているので、授業のレベルも高く、しっかり勉強出来るプログラムが用意されています。

期間/費用 24週間/$5,760~
日本人比率 約15%
注目ポイント! 買い物やアクティビティーが楽しめる好立地!
「Geos Costa Mesa」では留学生同士の交流の場を積極的に設けている学校。他校ではあまり聞かないのですが、毎週土日に学校が主体になって企画するアクティビティーがあります。

参加自由ですが、毎週沢山の学生が集まってロサンゼルス探索ツアーや近くにあるディズニーランド・ユニバーサルスタジオ、グランドキャニオンなどなど、現地の人も大人気のレジャースポットに行くので、留学生活がより楽しいものになること間違いないでしょう!

また、クラス単位で動く訳ではないので、普段話さない他のクラスの学生とも交流することが出来るので、ほとんどの留学生はアクティビティーに参加しています。

大学進学にも向いている語学学校


「Geos Costa Mesa」では大学進学も積極的に勧めていて、入学してくる生徒の約70%が大学進学を希望しているんです。

人気のレジャースポットに行って楽しむのも英語力を身につけるのにとてもいいですが、もちろん授業でESLやTOEFLの基礎英語を学ぶのも進学するには大事ですよね。

「Geos Costa Mesa」にはTOEFL専門のコースがあり、また指定のプログラム「Intensive English Course」の最高レベル6を受講し終えた学生は、TOEFLの点数免除で提携大学に進学する事が可能。

「提携大学に行きたいところがあるけど今の成績で出願しても合格するか心配…」という人の場合は、「Geos Costa Mesa」に一度入学して英語スキルを上げつつプログラムを受けたあと、提携している大学に出願するのもいいでしょう。