ロサンゼルス留学で口コミで評判の学校をランキング!

ロサンゼルス留学に格安で行く方法はあるの?

    

ロサンゼルス留学に格安で行く方法

 

何かと費用がかかるロサンゼルス留学。
事前に資金を貯めなければならないのは、本当に難しい問題です。
そのためにバイトをしているうちに時間がなくなってしまっては、意味がありません。
ここではどうやったら留学費用を抑えられるか、その秘訣に関してお教えしたいと思います。

 

 

・代理店に頼む

代理店や現地のエージェントに依頼すると、自分で全てを手続するより余計な手数料が必要とも思えます。
しかし、代理店は数をこなしていたり、現地エージェントはコネクションがあります。
結局のところ全て自分でやるよりも、手数料分の元手はとれることになるのです。
また、手続きのミスやロスを防ぐ効果もあります。
但し、善良な業者ばかりとは限りませんので、自分でしっかりと見極めることが肝要です。

・友人や留学機関に相談する

最も良いのは、留学経験のある友人や留学機関に相談することです。
すでにロス留学を経験した人は直接の友人にそうはいないかもしれませんが、日本在住の既経験者を探したり、各種留学機関に話を聞く方法もあります。
またいっそのこと、ネットでロス現地在住の日本人から直接情報を仕入れるのも良いかもしれません。
とにかく業者ではなく経験者や留学機関に話を聞いておくことは必須と思われますし、経験者しか持ちえない効率的な方法やお得な情報が得られることでしょう。
特に現地の人と親しくなっておくことは、現状に応じた滞在先に関する有利な情報を得やすいですし、学費の次に費用の要る滞在先をどうするかに関する、業者では得られないオトクな情報があるかもしれません。

 ・提携学校に入学しておく

既に事前に、国内でLA留学をカリキュラムとしている学校に入学しておくことです。
残念ながら格安、ではないかもしれませんが、個人であれこれするよりも結果的にコストを抑えられる可能性はありますし、何より手続きに必要な時間を節約できます。
またご家族にもその方が、留学に賛同を得やすいのではないでしょうか。

・現地で就労する

これは余り一般的な方法ではないですし、厳しくなりがちなので一般的にはおススメできませんが、留学して就労することも不可能ではありません。
先ず簡便なのは、学校内でアルバイトをすることです。
これは簡単ではありますが、就労する機会や人数が限られているのでそうは稼げません。
またワーキングビザを収得することも成功すれば節約になりますが、現在は難しいので保証はできません。
もしどうしてもというのであれば、一定度の資格をとってから就労できるOPT制度を利用するのがいいでしょう。

まとめ

なかなか格安に留学する方法を具体的に見つけるのは容易ではありません。
しかし個々の努力と情報で、費用を抑えることができるのです。とにかく先ずは、現地情報を仕入れましょう。