ロサンゼルス留学で口コミで評判の学校をランキング!

ロサンゼルスでの国際親交

    

ロサンゼルスでの国際親交

 

 

ロサンゼルス留学で味わえる国際親交。
それはきっと、一生の思い出になると思います。
どんな場所でどんな交友が生まれるのでしょうか。
そんな幾つかのシーンを、留学を前に事前にお伝えしておきましょう。
とにかく積極的に接触の機会を持たなければ、せっかくの留学費用がもったいないと言うものです。
あなたならどんなシーンを選ぶでしょうか?

 

・ホームスティ

ロス留学でもっとも有意義な親交を期待させるのは、なんと言ってもホームスティです。
あたかも新たな家族ができたような想いは、このホームスティでの出会いでしか味わえません。
無論親しくなれば、一生の付き合いとなる可能性もあります。
同じホームスティ先で出会った留学生同士で始まる友情も、場合によっては得難い経験です。

・学校

言うまでもなく、これがLA留学のメインイベントです。
いろいろな国からの学生と友達になることで、日本では味わえない体験ができることでしょう。
慣れないこともあって、日本人が主なクラスを取りたいと希望される方もいるでしょうけれど、なるべくなら国際感覚を養うためにも各国の人たちと親交を温めましょう。
例えケンカになることがあっても、何事も経験です。

・地域

地域のイベントやボランティアなどに参加することも、地域住民とロサンゼルスの生活を良く知ることに役立ちます。
また日本人コミュニティに参加して、日系人の歴史や暮らしについて学ぶこともエチケットとして必要なことだと思います。
パーティが盛んなアメリカの事ですから、そのような場所でのパーティやイベントも、いい出会いのチャンスかもしれませんね。

・アルバイト

留学ビザでの就労は禁止されていますが、学校の構内でのアルバイトだけは一般的に許可されています。
限られた場所ながらアメリカの商習慣や経済感覚を身につけるにはよいかもしれません。
ただあくまでも仕事の場なので、バイト同士、遊び感覚の交友は控えましょう。

・お店や遊興施設

おいしいレストランやディズニーランドをはじめとする遊興施設には事欠かないロサンゼルスだからこそ、そこでの出会いがきっかけでの親交も生まれるかもしれません。
勉強も遊びも、きっちりとこなしましょう。

まとめ

西海岸の温暖な気候や現地の方々の気さくな人柄で、日本ではなかなか難しかったフランクにいろいろな国の人と接する機会を、比較的簡単に得ることができます。国際的な友人知人は、間違いなくあなたの生涯の財産になります。帰国してからもネットで連絡を取ることができる今の時代は恵まれていますし、その後の生活に実際に有益に活かすことも可能な宝なのです。

 

 

ランキングはこちら