ロサンゼルス留学で口コミで評判の学校をランキング!

ロサンゼルス留学のための費用・料金

    

留学の費用、資金LA留学において必要な基本的な留学費用と言っても、期間とパターンによって、相当な金額差が生じます。

学校によって全く異なってしまう学費はこの際考慮しないこととして、基本的に必要な費用について考えて見ましょう。

ロス留学をするためにまっ先に必要なのは、何よりも航空券でしょう。
往復で平均10万円程度ですが、季節によって変化しますので直前によく調べる必要があります。
特に90日間のビザなし留学を考えている方は、事前に購入証明が必要ですし、ビザなしでもESTAが必要となったので、登録に別途2000円程度必要となります。
また90日を越えて滞在する場合はビザは必須で、およそ3万円程度必要です。

最も違いが生じるのが、海外旅行保険です。
これは滞在期間によって金額がプラスされ、ひと月で1500円程度と考えられます。

また個人で全て申請する方は必要ないものの、業者(エージェント)への手数料も考えておく必要があるでしょう。
例えばホームスティと現地での出迎えの費用は実費として手数料に含まれますが、これは相場としておよそ2万から4万くらいは含んでおいた方がよさそうです。

さて、残るは滞在費用です。
留学で一般的に考えられているホームステイの費用ですが、事情によって異なるものの、安くても月12万は見ておいた方が無難です。
ただおよそ2食付きなので、家賃と思えば安いかも知れません。
ちなみにアパートを借りる場合はこの比ではないですし、生活に不案内なこともあるので、留学時にはホームスティにすることをおすすめします。
学生寮と言う選択もありますが、タイミング的に借りれなかったり期限もあったりで何かと不足がちです。
もちろんホームスティよりは若干安めなので、調べるにこしたことはありません。

その他雑費としては、交通費や学費に含まれない教材費・文具費などを考慮する必要があります。
これらは計算が難しいのでひと月で1万程度と仮定しておきましょう。
これらを含めた基本費用は、ざっとひと月20万程度、と言ったところでしょうか。
当然ですがこれは基本費用であって、学費その他を含めるならばひと月当たり4,50万円程度と換算しておけば間違いないところです。

ロサンゼルス留学に必要なこれらの費用を事前に貯金することが基本ですが、アルバイトなども学校構内のそれであるならば留学ビザでも公的に可能なケースがあります。
あとはネットビジネスなどで稼ぐ方法も考えられなくはないですが、基本的には留学ビザで働くことは禁止されており、もし違法とされた場合は即時帰国しなければならなくなります。
そのことを十分考慮して、事前の資金計画を立てる必要があるでしょう。