ロサンゼルス留学で口コミで評判の学校をランキング!

ロサンゼルス留学で知っておきたい気候の話

    

ロサンゼルスに留学するときに知っておきたい気候アメリカ留学を考えている方で、日本より温暖な気候を要望される方には、先ずロス留学がおススメです。
ロサンゼルスの場面は良くアメリカのテレビ番組に登場しますが、昼間は夏のようなビーチスタイルなのに、夜はジャケットを着こんだ姿が写されることに、気付いた方はいませんか?
ロサンゼルスは砂漠気候で、湿気がほとんど感じられず、一年中カラっとした陽気です。
しかも冬でも気温が15度はあるので、ちょうど日本の春のような気候になります。
従って、昼間は温暖でも、夜は寒くなりやすい気候になっているのです。

結果あの日本の受験期のような、勉強のみでなく体調管理もしなければならないような状況は、冬でも全く生じないのです。
寒がりだったり夏のジメジメした日本の気候がニガ手の方は、国内ではとかく学習意欲もそがれがちですが、LA留学なら温暖な気候と湿気のない乾燥した空気で、むしろ日本に居るよりも体調管理がしやすいので学習がはかどるかもしれません。

しかもビーチが近くにあるので、リゾート気分を満喫することができます。
暑さに弱いとか乾燥肌で困っている、などと言った方はもしかすると日本のように四季がはっきりとした東海岸の方がいいかもしれませんが、殆どの方は温暖なロサンゼルスの気候に日本とは違う良さを感じられて、とても気に入ると思います。

しかも面白いのは、同じロスでも場所によって若干気候が異なる所です。
例えばビバリーヒルズやハリウッドと言ったメジャータウンの位置する地域は朝は霧のように曇りますが、基本的に一年中天気が良く気候も温暖で、ロサンゼルスらしい天候が楽しめます。
またサンタモニカのようなビーチエリアはむしろ内陸より若干涼しく、意外にも泳ぐのは夏場に限られるようです。
しかし天候が悪くなりがちな冬場でも基本的には暖かいので、ビーチスポーツなら存分に楽しめます。

他にサンフェルナンドバレーなどの映画スタジオを構える郊外になりますと、完全な砂漠地帯となって、夏は暑く冬は寒くなります。
山の方ですと雪も臨めるので、雪国出身の方で雪が恋しいと言う方でも、冬場にはスノービューを楽しむこともできます。

このようにロサンゼルスには日本では考えられないようないろいろな気候が同居していて、基本的には温暖で天気も良い、と言う申し分ない土地柄です。
学習するためには、特に知らない土地では健康管理は優先条件ですから、そう言った意味でもやっぱりLA留学がおススメなのです。