ロサンゼルス留学で口コミで評判の学校をランキング!

人気のロサンゼルス留学
アメリカ留学の人気都市といえばやはり「ロサンゼルス」。過ごしやすい気候と治安の良さ、そしてディズニーランドなどのレジャースポットも充実していて、昔から注目されている留学先です。
実は費用も安い!?
ロサンゼルス留学でやっぱり気になるのは留学費用。ロサンゼルス含めアメリカ留学の費用は高額になるイメージを持っている人が多いですが、留学先の学校次第ではかなり費用も安いんです!
ロスの語学学校を比較!
このサイトではロサンゼルスで人気の語学学校を厳選比較してランキング形式で掲載しています。またロサンゼルス留学を考えている人には行く前に是非知ってもらいたい情報も一緒にご紹介しています。

ロサンゼルス留学で人気の学校ランキング!

AOI College
総合評価がバツグンに高い「AOI College」

ロサンゼルス留学の語学学校の中で一番オススメしたいのがこ「AOI College(エーオーアイカレッジ)」です。

こちらの学校はアメリカ国内で一番治安が良いとされている「アーバイン」に校舎があり、過ごしやすい気候ということも含め、ロサンゼルスで今一番注目されている語学学校です。

また、「AOI college」は長期留学を考えている人に特にオススメ。

米国の教育省承認の「ACCET」はもちろん取得しており、授業レベルが高いのにも関わらず授業料は他校と比べるとかなり控えめ。

他校の短期留学より安い費用で、約6ヶ月間の長期留学が可能なんです。

費用をグッと抑えられる分、勉強以外にもお金を回せるので同じカルフォルニア州にあるディズニーランドやナッツベリーファームなどのレジャースポットも気軽に満喫することができます。

また、大型ショッピングモールなどの商業施設も学校から歩いて行ける距離にあるので、現地の生活を存分に楽しむこともできます。

せっかくロサンゼルス留学に行くなら、勉強もアクティビティも存分に楽しめる「AOI College」が一番オススメですよ!

期間/費用 24週間/$3,542~
日本人比率 約10%
注目ポイント! 長期留学ならこの学校一択と言える待遇!
UCI(University of California, Irvine)
社会人留学で人気が高い「UCI」アーバイン校

第2位は「UCI(University of California, Irvine)」。カリフォルニア大学のアーバイン校ですね。

この学校の特徴はアメリカの中でもかなり優秀と言われていて、「UCI」を卒業した沢山の学生が大手企業に入社しているなど、教育面ではトップクラス。

「UCI」がある場所は名前の通り、カリフォルニアのアーバイン。

この都市はアメリカ国内でも特に治安が良く、町並みも計画的に整備されていてとてもキレイで日系人も多いので留学先としては街にも馴染みやすいはずです。

学校へはバスの乗り入れが可能。

学校の前にはたくさんのきれいな学生アパートが並び、緑も豊かで散歩コースやゴルフコースもあります。

その他、オシャレなお店やレストラン、大型スーパーなども近所にあるので充実した留学生活を送れるでしょう。

期間/費用 10週間/$4,000~
日本人比率 約20%
注目ポイント! 名門「カリフォルニア大学」の付属校!
Geos Costa Mesa
生徒間の交流を深まるアクティビティーがある「 Geos Costa Mesa」

第3位は英会話スクールで有名な「ジオス」が運営している「Geos Costa Mesa」。

ロサンゼルスの市街地から車で1時間ほど移動したコスタメサ・オレンジカウンティーのオフィス街にある語学学校です。

立地条件も良く、映画館がレストランなどが入っている大型ショッピングモールの中に校舎があるので、授業が終わった後に買い物するのも楽しいですし、やレジャーも充実、日本人も快適に過ごしやすいので、今人気を集めている学校です。

校舎も広く、日本人比率も比較的低いので、ロサンゼルス留学を存分に満喫できることとでしょう。

また、アメリカ政府の留学受け入れ許可の「ACCPT」も取得しているので、授業のレベルも高く、しっかり勉強出来るプログラムが用意されています。

期間/費用 24週間/$5,760~
日本人比率 約15%
注目ポイント! 買い物やアクティビティーが楽しめる好立地!
カプラン「ゴールデンウェストカレッジ語学学校」
魅力的な条件が揃っているカプラン「ゴールデンウェストカレッジ語学学校」

第4位は英語教育で有名なカプランが運営している「ゴールデンウェストカレッジ語学学校」です。

世界的にも有名なサーフィンスポット「ハンティントンビーチ」のすぐ近くに学校があるので、立地条件もバツグンに良いですし、ディズニーランドや絶許マシンが楽しい「ナッツベリーファーム」などのレジャースポットも沢山あるので、存分に留学生活を楽しむことができるでしょう。

もちろん授業もカプランならではの、しっかりした独自カリキュラム「K+ラーニングシステム」が用意されており、通常の授業と併せてこのシステムを利用することによって、より効果的に英語を身につけることができると評判も高いんですよ。

期間/費用 16週間/$11,655~
日本人比率 約13%
注目ポイント! 学校独自の学習法で効率的に英語を鍛えられる!
EFロサンゼルス校
世界最大級の語学学校の「EF」ロサンゼルス校

第5位は「EFロサンゼルス校」。世界的にも有名な「Education First」が運営しているロサンゼルス校です。

立地条件もとても良くて、学校の近くには大型のショッピングモールやカリフォルニアの南にあるレドンドビーチも学校の目の前で現地の文化に触れながら語学留学ができるのので、EFでの留学はとても貴重な経験になると言えるでしょう。

また授業のレベルも自分のスキルにあったクラスに行けるので、しっかり確実に英語スキルを磨くことができますよ。

期間/費用 24週間/$14,690~
日本人比率 8~21%
注目ポイント! 世界最大級の私立語学教育機関!

【英語を身につけたいなら留学が一番!】

皆さんは「英語脳」という言葉を知っていますか? 簡単に言うと「聞いた英語を日本語に直さずそのまま理解して英語で話す」ということ。

日本で英語を身につけようと思っても、「聞いた英語を日本語訳したあと理解して、日本語で考えたこと英訳して話す」という「日本語脳」の状態では勉強したことが無駄になってしまうことも…

「しっかり本気で英語を学びたい」と考えている人は海外留学がオススメ。

実際にネイティブの英語圏に長い間いると、頭の中で考える言語も英語に変わる「英語脳」に切り替わるので、可能な限り「長期」で留学に行くのが英語を身につける近道です。

実際に語学留学に行った人の中で多い意見が「留学の期間が短すぎてあまり英語が身につかなかった」「帰国したらすぐに覚えたことを忘れてしまった」ということ。

これらはほとんどが「英語に慣れていない」というのが原因です。日本でも英語を勉強してネイティブの講師と会話することが出来ますが、その授業が終わったあとの生活で英語を使うことはほとんど無いはずです。

それではせっかく英語で話したことも忘れてしまいますね。

英語を本気で身につけたいなら、ある程度の長い期間は英語だけの世界に身をおくべき。そのためには長期留学するのが一番です。

【留学中の滞在先もよく考えよう!】

留学中の滞在先を検討することもまた重要なこと。大きくわけると「ホームステイ」と「学生寮」の2つになってくるかと思います。初心者留学であればホームステイが人気で、中級以上の留学となると学生寮が人気のように思えます。

ホームステイにおいて、留学生はステイ先で家族の一員として迎え入れられます。そのため、見慣れない土地で緊張していたとしても暖かく対応してくれることでしょう。料理や洗濯、お風呂なども共同で生活をするため、必然的にコミュニケーション力もついてきます。何かあれば相談にものってくれますし、話し方なども留学生のレベルに合わせて対応してくれるので、どんな方にもおすすめできます。

逆に学生寮への滞在は、多国籍の留学生が滞在することから難易度が高いように思われます。また、慣れない土地にも関わらず面倒を見てくれる人がいないため、全て自分自身で対応していく必要があります。そのため、積極的に行動できる人などはこちらのほうが合っているかもしれません。ただ、友達が出来やすい環境ではありますし、場所によっては門限などの制限もないのはホームステイにはない利点です。

どちらにしても、せっかく留学をするのであれば、英語力をあげるための滞在環境選びは重要なファクターとなります。留学費を無駄にしないためにも、自身の目的に合ったものを選ぶ必要はありますね。

【英語留学ならロサンゼルス!】

皆さんは英語留学いうと、どこの地域をイメージしますか?

単純に英語圏ということを考えるとアメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス、東南アジアでもタイ、シンガポールなど、さまざま国があり、同じ国の中でも地域によってかなり雰囲気も変わってきます。

それらの中で、留学先としてはどこの地域が一番いいのでしょうか?

もちろん行きたい場所がしっかり決まっている人なら、そこへ留学に行くべきですが、少しでも「どこがいいかな?」と悩んでいる人には、やはり世界の中心と言ってもおかしくない「アメリカ」のロサンゼルスに行くのがベストでしょう。

なんと言ってもロサンゼルス、特にアーバインは留学先として

・治安が良い
・大学や語学学校の数が多い
・世界各国からの留学生がたくさん集まる
・海が近いのでマリンスポーツも楽しめる
・ディズニーランドや映画館、ショッピングモールなどのレジャーも豊富

などなど、勉強も遊びも全て本気で打ち込める環境がそろっているので、沢山の留学生がLAに集まります。

※治安についてある程度の不安はありましたが、それも過去の話。以前と比べてかなり良くなり、他の都市とほとんど変わりません。

特に他の都市では味わえない「のどかさと都会っぽい感じの中間」であるロサンゼルスは日本人にとっても過ごしやすい街。

ただ、もちろん日本から出て海外で学校に通いながら生活するので毎日刺激的なこともきっと起こるはず。

それらも留学の良い経験になることでしょう。

【ロサンゼルス留学は学校選びが大事】

そんな人気の留学先「ロサンゼルス」ですが、学校選びは慎重に行うようにしましょう。もしかしたら都市選びより学校選びの方が重要かもしれません。

なぜかというと英語を学ぶのはあくまで学校の中の授業が大切だから。

学校の外で英語に触れ続けるのはとても大事ですが、それはあくまで応用。基礎が出来ていないと身につくはずの英語も頭の中に入ってこなくなってしまいます。

また英語脳になっていくためにも日本人が少ない学校選びが大事だったり、学校ごとのカリキュラム、プラン、そして大事な留学費用などなど…

都市選びは直感でも大丈夫ですが、留学先の学校はしっかり調べてから決めましょう。

そこでこのサイトではロサンゼルスで人気の留学先の学校を厳選して5校ピックアップして比較、その結果をランキング形式でまとめてみました。

短期留学を考えている人にも役立つ情報をまとめていますが、特に長期留学を考えている人には耳寄りな情報が沢山あるので、気になった人は是非チェックしてみて下さいね!